墨田区時間 - 地域情報ポータルサイト
墨田区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
墨田区時間 > 暮す > デイサービスマリーナ

デイサービスマリーナ

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
墨田区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
江東区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
綾部 健一 所長
インタビュー
綾部 健一 所長 アヤベ ケンイチ
KENICHI AYABE
デイサービスマリーナ
生年月日:1972年2月5日
出身地:東京都
血液型:B型
趣味・特技:釣り、ドライブ
好きな映画:海猿
好きな言葉・座右の銘:冬は必ず春となる
好きな音楽・アーティスト:氷室京介、サザンオールスターズ
好きな場所・観光地:自然に触れられる場所
■この道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
かれこれ20年くらい前のことになりますが、「子どもを世話してみたい」というところがあって、福祉関連の仕事をされていた知りあいの方に相談したことがありました。するとその方は、「子どももお年寄りもやることに変わりはないよ」と仰って、「じゃあ、ちょっとやってみようかな」と思い、特別養護老人ホームで働くことになったんです。
でも、実際のところはまるで違いました(苦笑)。今であれば、あらかじめどんな仕事なのかというのはだいたい想像がつきますよね。ところが当時は情報というものがまるでなくて、いきなり、「オムツ交換をします」「お風呂に入れます」となって随分戸惑った記憶があります。「こんなに大変なんだ…」とね。
大変は大変でしたが、でも、ここまで続けてこられたというのは、おそらく、普通の仕事にはないであろう楽しさというものを感じれたからだと思っています。人と接するということ自体、好きだということも大きかったでしょうね。
『デイサービスマリーナ』は、"マリーナ"とはそのものずばり停泊所を意味します。御利用者様が様々な場所から集い、思い思いにゆったりと過ごせる居場所でありたいと考えています。

綾部 健一 所長 綾部 健一 所長

■『デイサービスマリーナ』の概要と、その特徴的な部分を教えてください。
1日平均にするとおおよそ15人ほどの方のご利用になりますので、デイサービス施設としては小規模な部類に入るかと思います。しかしそのぶん、しっかりとおひとりおひとりに目が届くという面もあるかと思いますし、お風呂等もゆったりと時間を掛けて寛いでいただけるというメリットがあります。 お風呂ということで言いますと、こちらでは秋田玉川温泉の足温浴をご用意しています。玉川温泉の湯の花を精製して造られたこの足温浴は、ラジウム線やマイナスイオン、遠赤外線による効果を得ることが出来ます。実際、お湯に直接足を浸けるのと比べても、そのあたたまり方は明らかに違うようです。身体中がぽかぽかとあたたかくなって、その効果が長く持続すると好評をいただいています。 この足温浴のもう1つの利点が、靴下のままお入りいただけるということです。濡れないですから、何回でも入ることが出来ますし、皆さん、雑誌を読んだりテレビを見ながら寛いだ時間を過ごされています。

■よく、連れ立っての外出をされているそうですね?
綾部 健一 所長「この中だけ」という風には考えたくないということがあります。大々的にやっているわけではありませんが、例えば藤の名所を見学しにいったり、お花見に行ったり、限られた時間をやりくりして出来るだけ外に出る時間をもうけようと考えています。
御利用者様も、かつてはお友達のところを頻繁に行き来したり、買い物なども自由にされていたと思うんです。だけども、今の段階に至って、そうした機会がドンドンと少なくなってきているという現実があります。そういう意味では場所云々ではないのかもしれません。みんなと連れ立ってどこかに行くということが重要で、それが日々の楽しみや生きがいになってもらえればと考えています。日帰りでも一泊二日でも良いですので、いつかみんなと旅行に行けることが出来れば、それは私にとっても幸せだと考えています。

■利用者様と接する際、気をつけていることはどんなことでしょうか?
あくまでもお客様という部分。この点では一般の会社のそれと変わりはないかと思います。もちろん、怪我をさせないように配慮するといったことも大切ですが、言葉遣い等には気を配って、御利用者様が気分良く過していただけるようにと思っています。
その先にあるのは……やはり、その時その時を楽しんでいただくということに尽きるかと思います。「ありがとう」ですとか「ここに来て良かったよ」という御利用者様の言葉を励みに、私たちが出来ることを精一杯おこなっていきたいと考えています。

■最後に地域の皆様にメッセージをお願いします。
介護保険は、御利用者様が自由に施設を選ぶことの出来るシステムになっています。まずは気軽にお越しいただき、私どもの施設を体験していただいて、その上でマリーナを気に入っていただけるのであればそれに越したことはありません。
「ただいま」「おかえり」 家庭の延長というわけではありませんが、御利用者様の憩いの場として、アットホームに皆さんをもてなしていきたいと考えています。

※上記記事は2013.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。


インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
フットケアサロン SEN 龍咲杏のお気軽DAY'S サンストリート歯科クリニック 新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 墨田区ドクターズ かおるペインクリニック
水上・遠山法律事務所 浅野歯科医院 救命講習 東京ドクターズ 青木歯科医院 スキンケア上野クリニック
のかりや歯科 株式会社アートブルー キラキラママの会 韓国語教室 シナブロ 港北肛門クリニック お見舞いグッズ - ナオルヤ