墨田区地域・医療・美容の情報サイト

墨田区時間 - 地域情報ポータルサイト
墨田区時間 - 地域情報ポータルサイト
地域情報 - 食べる、楽しむ、暮らす、学ぶ 医療情報 - 医院・病院、歯科医院、接骨院・治療院、動物病院 美容情報 - 美容室・理容室、エステ、ボディケア、スパ・ダイエット
墨田区時間 > 学ぶ > Halau Hula O Kaulu (ハラウ・フラ・オ・カウル)

Halau Hula O Kaulu (ハラウ・フラ・オ・カウル)

AMBカテゴリ
地域情報 地域情報
食べる 食べる
楽しむ 楽しむ
暮らす 暮す
学ぶ 学ぶ
医療情報 医療情報
医院・病院 医院・病院
歯科医院 歯科医院
接骨院・治療院 接骨院・治療院
動物病院 動物病院
美容情報 美容情報
美容室・理容室 美容室・理容室
エステ・ネイル エステ・ネイル
ボディケア ボディケア
スパ・ダイエット スパ・ダイエット
カテゴリ
インタビュー インタビュー
求人情報 求人情報
クーポン情報 クーポン情報
イベント&ニュース イベント&ニュース
近所の映画情報 近所の映画情報
おススメ情報 おススメ情報
ウェブチラシ ウェブチラシ
掲示板 掲示板
簡単レシピ 簡単レシピ
医療の豆知識 医療の豆知識
美容の豆知識 美容の豆知識
フェイスブック フェイスブック
モバイル
QRコード
墨田区時間
モバイル!
サーチ

Google Yahoo!
リンクス
facebook
YouTube
江戸川区時間
江東区時間
葛飾区時間
東京スカイツリー投稿クラブ - ソラノキ
都筑区.jp 青葉区.jp
宮前区.jp 高津区.jp
RSS RSS配信について
チイ 先生 & ゼンコ 先生
インタビュー
チイ 先生 & ゼンコ 先生 チイ & ゼンコ
CHII KEALOHA YAMAMURO & ZENKO KAULU YAMAMURO
Halau Hula O Kaulu (ハラウ・フラ・オ・カウル)
生年月日:[チイ 先生]7月12日 [ゼンコ 先生]6月4日
出身地:[チイ 先生]神奈川県 [ゼンコ 先生]東京都
血液型:[チイ 先生・ゼンコ 先生]A型
趣味・特技:[チイ 先生]音楽 [ゼンコ 先生]お料理、植物を育てること
好きな本・愛読書:[チイ 先生]グリッター(雑誌) [ゼンコ 先生]猫の手記
好きな映画:[チイ 先生]グラデュエーター、ゴッドファーザー [ゼンコ 先生]ゴースト
好きな言葉・座右の銘:[チイ 先生・ゼンコ 先生]一期一会
好きな音楽・アーティスト:[チイ 先生]ダンスミュージック/リアーナ、LMFAO、ケイティペリー [ゼンコ 先生]カントリー、ロック/エルヴィス・プレスリー
好きな場所・観光地:[チイ 先生・ゼンコ 先生]海、ハワイ
Halau Hula O Kaulu (ハラウ・フラ・オ・カウル)詳細情報はこちら
詳細情報はこちら
■お二人がこの道を志したきっかけや現在に至るまでの経緯をお聞かせください。
【ゼンコ・カウル・ヤマムロ 先生】
若い頃は、日劇ダンシングチームの一員として初舞台を踏み、ロンドンを始めとしたヨーロッパ各地を廻りました。公演が終わり、帰国して娘(チイ 先生)が生まれたのを契機に一時、そうした活動から離れていたこともあったのですが、やはり「何かやっていたい」と思い続けていたんでしょうね。そこで興味を引かれたのが手話ダンスでした。
手話ダンスとは基本の手話にフラのステップを組み合せたものです。その創始者である西沢佑先生のご自宅に出掛けて習い始めたのが手話ダンスとの出会いになります。亡くなった主人がいつも送り迎えをしてくれていたんですが、その頃から娘も一緒に連れてレッスンを受けていましたね。

【チイ・ケアロハ・ヤマムロ 先生】
物心がつく頃にはすでに踊っていた風ですから、きっかけや、誰かに影響を受けたという感覚はないんです。踊ることが私にとっては当たり前のことであり、普通のことであったというところですね。
『HALAU HULA O KAULU』として活動を始めたのはもう20年も前のことになります。最初は自宅のあった森下でスタジオを借りてお教室を始めて、最近になって今の場所に移って活動を続けています。
母とは年は離れていますが、それこそ姉妹のように寄り添いながらずっと一緒に生徒さんを教えています。仲が良いぶん、時には喧嘩もしたりしますけど(笑)、それも含めてすごく幸せなことだと思っています。

チイ 先生 & ゼンコ 先生 チイ 先生 & ゼンコ 先生

■生徒さんを指導される際に、心掛けていることをお聞かせください。
【ゼンコ・カウル・ヤマムロ 先生】
私の時代は習い事というよりも芸事、お稽古をするという感覚でしたから、その意味ではちょっと捉え方が違うかもしれませんね。どちらかといえば手取り足取りといった感じではなくて、見て学ぶものという感覚が先に立つところがあるかもしれません。だからかな、「教える」ってことはちょっと下手かもしれないですね(笑)。

【チイ・ケアロハ・ヤマムロ 先生】
バランスも大事なんです(笑)。私が手取り足取り、丁寧なレッスンを心掛けているのにプラスして、大先生の立ち位置というのがあって良いと思うんです。見て、感じてもらうということもすごく大事なことですからね。
実は私も元々は「見て、学ぶ」というスタイルでした。だから10何年通っていらっしゃる生徒さんには「チイ先生、変わりましたよね」と言われることもあります。
でもね、フラは本格的に学びたいという人のためだけに存在するわけではないんです。ハワイアンフードが好きだからとか、ワイキキのあそこが好き、といった理由でフラを始めるのも入り口として間違ってませんものね。
生徒さん1人ひとりに合わせてスイッチを替えつつ、その方にあった指導をするように心掛けています。

■『HALAU HULA O KAULU』の提供するフラとは?
チイ 先生 & ゼンコ 先生【チイ・ケアロハ・ヤマムロ 先生】
お家のお味噌汁ってそれぞれ味が違いますよね。親から子へと受け継がれてきて、それぞれ異なる家庭の味が存在すると思うんです。その一方で今は、インターネットでお味噌汁の作り方が出てますから、それでマスターする人もいます。確かに同じお味噌汁には違いないんですけど、それをもって家庭の味と言えるのかどうか。フラにも同じことが言えると思うんです。
私はハワイの人間国宝、ジョージ・ナオペ、通称“アンクル”と呼ばれている方に長らく師事してきました。アンクルはずっとずっと前から続いている伝統を現代に伝えることをされてきました。残念なことに数年前に他界してしまったんですが、その伝統をつないでいくことが私の為すべきことであり、生徒さんに提供出来ることになります。
日本人が馴染みやすいフラのスタイルを教えていきたいと考えていますが、それと同時に、はるか昔から続くフラの伝統、命を伝えることをこれからも続けていきたいですね。

■多くの生徒さんにとってフラの魅力ってどんなことでしょうか?
【チイ・ケアロハ・ヤマムロ 先生】
フラって楽しいものですから、触れていくうちにどんどん、自分の気持ちを表現することが皆さん上手になっていきます。お洋服の色が変わったり、お化粧の色が明るくなったり、その変化が見られるのは私たちにとっても嬉しいことです。
フラを通じて本来その人が持っている美しさがより豊かに、より明るくなっていくお手伝いが出来たら良いですね。

■最後に地域の皆様へメッセージをお願いします。
【チイ・ケアロハ・ヤマムロ 先生】
アロハの精神とは無償の愛、見返りを期待しない愛ということなんですけど、常日頃、私や大先生が皆さんにお伝えするのは、「まず、自分を愛してあげて」ということです。自分のことが愛せて、余裕が出来て、そのぶんを初めて誰かにあげることでアロハが成立すると思うんです。
誰だって元気な時だけではなくて、落ち込んでる時、弱ってる時があります。まず充電をして、それから考える。そのための居場所としてフラが皆さんの助けになれば良いと思いますし、そのお手伝いをしていきたいと思っています。

※上記記事は2012.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

詳細情報はこちら

インタビュー一覧 インタビュー一覧はこちら
龍咲杏のお気軽DAY'S 韓国語教室 シナブロ 墨田区ドクターズ 株式会社アートブルー のかりや歯科 青木歯科医院
新築住宅・リフォームなら株式会社新翔 サンストリート歯科クリニック フットケアサロン SEN キラキラママの会 東京ドクターズ スキンケア上野クリニック
浅野歯科医院 お見舞いグッズ - ナオルヤ 救命講習 港北肛門クリニック かおるペインクリニック 水上・遠山法律事務所